• ホーム
  • EDの最大の原因?日常に潜むストレスと気持ちを切り替える対処法

EDの最大の原因?日常に潜むストレスと気持ちを切り替える対処法

EDの原因には病気などが原因である器質性のものとストレスなどが原因である心因性のものがありますが、最近はストレスが理由となって勃起不全を引き起こしている男性が多いと言えます。ストレスはEDの最大の原因と言われることもあるので、日常で精神的に負担がかかってしまわないように気をつけておかなければなりません。精神的にダメージを受けることが増えてしまうと、そのせいで勃起しづらくなってしまったり、勃起が持続しなくなってしまったりすることがあるので、心因性のEDになってしまわないようにするための対処法を知っておくことが大切です。

心因性で勃起不全になるのは性的なことに関するトラウマがある場合に多いと思われがちですが、仕事や日常生活のストレスでもEDになってしまうことがあります。性的なことが原因でないとしても勃起しづらくなってしまうことがあるので、普段から精神的なダメージを受けないように回避することが大切だと言えるでしょう。特に働き盛りの男性は仕事で責任やプレッシャーを感じたとき、誰かの代わりに責任を取らなければならないときなどに大きなストレスを感じることが多いものです。こういったダメージを心の内側に溜め込んでしまうとEDの原因になりやすいので、気持ちを切り替えるような対処法を実行することをおすすめします。

気持ちを切り替える対処法はいくつかありますが、誰かに話すこともひとつの手だと言えるでしょう。特に男性は仕事の悩みなどをひとりきりで抱えてしまう人が多いですが、そういった悩みをパートナーや同僚、先輩などに相談することも大切です。自分だけの力で乗り越えることが美徳だと思っている男性も少なくありませんが、精神的なダメージを受けてしまう可能性が高いので、気持ちをリセットするためにも人に相談することがとても大切だと言えます。

また、趣味などに打ち込むことで心のモヤモヤを解消することも大切であり、ストレスに感じるようなことがあった場合は、そのことばかり考えるのではなく、他のことに熱中して一時的に忘れることも必要です。仕事だけに熱心に打ち込んでいる人ほど悩みを抱えやすくEDに発展してしまいやすいので、気をつけておきましょう。もちろん、仕事以外にも家庭不和や人間関係のトラブル、些細なできごとからストレスを感じてしまう人がいます。誰かに気持ちを吐き出したり、他のことに熱中したりすることで気持ちを切り替えられるようにして、ストレスが原因となるEDを避けることができるようにしましょう。