• ホーム
  • シルデナフィルとタダラフィルの違いを比較してみた

シルデナフィルとタダラフィルの違いを比較してみた

嬉しく笑っている男性

ED治療薬に含まれている有効成分には、シルデナフィルやタダラフィルと呼ばれるものがありますが、これらは構造がまったく違う化合物です。どちらともEDの症状を改善することができる物質だと言えますが、組成の違いから異なる点も多くあります。自分に適しているED治療薬を選択することができるようにするためにも、シルデナフィルとタダラフィルにどのような違いがあるのか理解しておくことが大切です。

これらはどちらもホスホジエステラーゼと呼ばれる酵素の活性を阻害することによって、ペニスに送り込む血液の量をアップさせるという作用を持っています。けれども構造は大きく異なっているので、シルデナフィルは分解されやすく、タダラフィルは分解されにくいという特徴があると言えるでしょう。効果が長く持続してほしい場合はタダラフィルが効果的であり、短時間の効果で良い場合はシルデナフィルの服用で十分だと言えます。シルデナフィルは水にやや溶けやすく、タダラフィルは水にほとんど溶けないという点でも違いが見られ、この水への溶けやすさも分解される時間に関係していると言えるでしょう。

シルデナフィルが含まれているED治療薬は分解されるまでの時間が短いですが、それだけ吸収されるまでの時間も短いと言うことができます。一方でタダラフィルが含まれているED治療薬は分解されるまでの時間は長いですが、効果があらわれるまでの時間も非常に長いと言えるでしょう。前者はスピーディーに効き目があらわれる点がメリットだとされており、後者は長時間効果が持続する点がメリットだとされています。それぞれに違いがあるので、自分に適したものを選択すると良いでしょう。

他にも食事の影響の受けやすさや、副作用の内容に違いがあります。シルデナフィルが含まれている場合は食事と併用すると効果が下がってしまう可能性がありますが、タダラフィルが含まれて場合は食事の影響を比較的受けにくいと言うことができるでしょう。前者は効き目が短時間であらわれるので副作用が起きやすく、後者は効き目が緩やかなスピードであらわれるので副作用が起こりづらいと言われています。このような違いがあるので、スピーディーな効き目を期待する場合はシルデナフィルが含まれているもの、副作用の少なさや効果の持続時間の長さを求める場合はタダラフィルが含まれているものを選ぶと良いです。大きな違いがあるので、目的に適しているED治療薬を購入するようにしましょう。